• 料金
  • アクセス

【ホームページを見た方限定】お得な初回割引!

期間限定特別価格

頭痛について

頭痛

日本では4千万人もの方々が日頃から悩まされている頭痛は大きく分けて片頭痛と緊張型の2つに分類でき、脳に張り巡らされている血管が著しく拡張し痛みが生じる様子を片頭痛と呼びます。

短時間に著しく血管が拡張する理由には個人差がありますが、特に多いのが張り詰めた状態で過ごしていたものの、リラックスした気持ちになった際に急激に血液量が増え頭痛に繋がる様子です。

そのため、平日は仕事で強いプレッシャーと緊張感を持って生活している方が休日になると頭痛に悩まされるという方は多く、リラックスした気持ちになった時に痛みを覚えるのは片頭痛が原因です。

緊張型頭痛の特徴

一方の緊張型は頭部の横側の筋組織や首、肩の筋組織が緊張する事により引き起こされ、筋組織が緊張状態になり血流が悪化した結果筋組織の内部に老廃物が蓄積し、蓄積した老廃物が周辺に位置している神経に物理的に刺激を与える事で痛みが起こります。

片頭痛がプレッシャーや緊張状態から解放された際に生じるのに対し、緊張型は今現在心身にプレッシャーや緊張を感じている時に発症しやすいという特徴があります。

それぞれの頭痛の対処方法

頭痛

このように痛みの原因は2つのタイプに分かれている様子から、自身が痛みに見舞われるタイミングをよく理解する事が速やかに症状を解消させるために重要であり、尚且つ2つのタイプは対処方法にも違いがあるので効果的な方法を事前に理解しておく事も大切です。

片頭痛を発症している場合は冷やすと血管を収縮させられて痛みが緩和されますが、緊張型の場合は冷やすと痛みが強まるので緊張型の痛みである場合には温かいタオルや半身浴で首や肩を中心に温め、血管を拡張させるようにしましょう。

また、どちらにも共通して有効的なのがリラックスした気持ちで過ごす時間を確保するように努めつつ、身体を動かす機会を増やす事です。

すずらん鍼灸接骨院 中村公園院へのお問い合わせはこちら

電話 WEB予約はこちら line予約
院名 すずらん鍼灸接骨院 中村公園院
所在地 〒453-0054
愛知県名古屋市中村区鳥居西通1-49 パークアベニュー1F
診療時間 午前 / 9時 ~ 12時
午後 / 3時30分 ~ 8時
※土曜日の診療時間は午前9時~12時、午後3時~7時30分です。
休診日 日・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA